イムラ封筒の取り組み CSR

5S活動

イムラ封筒では、製品の品質向上を目的としてTPM活動に挑戦しています。その活動の一つとして5S活動にも取り組み、備品・消耗品等発注点管理や工具の置き方の統一がされるなど、工場内の整理整頓が進んでいます。

TPM活動(Total Productive Maintenance)

災害ゼロ、不良ゼロ、故障ゼロなど、あらゆるロスを未然防止することで最小のインプットで最大のアウトプットを得る生産システムの構築を目指す取組みのこと。

5S

整理、整頓、清掃、清潔、躾の“S”をとったものです。

整理
“必要なもの”と“不要なもの”を区別し、不要なものは決められた場所に捨てること。
整頓
必要なものが、必要なときにすぐに取り出せるようにしておくこと
(置き場所・置き方・積み方・並べ方を決める)。
清掃
身の回りや職場がゴミ等で汚れていることのない状態に清掃すること。
清潔
清掃したところを常に汚れのない状態に保つこと
決められたことを正しく守り、他の4Sを実行する習慣を身につけること。

発注点管理

姿置き